しらたか紅いもの

お問い合わせ
logo
SHIRATAKARED

開発商品のご紹介

紅花をはじめとして、白鷹産トマトや米沢牛など、白鷹町に由来する「紅(あか)」色に注目した商品開発を進めています。

- SHIRATAKA RED PRODUCTS -

小松織物工房

本革紅織名刺入れ

SHIRATAKARED SOZAI / 紅染め織り物

各色(黒・白)

8,640 円(税込)

Akari
本商品は、小松織物工房が立ち上げた新ブランド〝あかり〟の第1弾商品です。今後、〝あかり〟ブランドの名のもと、オリジナル小物の製作販売を展開していくことで、白鷹町において伝承されてきた「伝統」「技」「文化」に新たな価値を導き灯していきます。

名刺入れの開口部に紅織りの生地を合わせ、平安時代から伝わる難度の高い染色法により、繊細な色合いを表現。
名刺を開く際に紅織りを「ちらりと魅せる」ことで、粋を演出します。
名刺交換の際には、「名刺の座布団」としてご使用ください。

差し出された名刺を、
敬いの気持ちを表す紅い座布団で受け取ります。

この商品のお取り扱い店舗

製造元 小松織物工房 小松 寛幸
所在地 〒992-0821 山形県西置賜郡白鷹町大字十王2200
TEL 0238-85-2032
FAX 0238-85-2032
『板締絣染め』という技法(全国でも珍しく町内でも2軒のみ)で絣染めを行う小松織物工房。その技術は経済産業大臣指定の伝統工芸とされています。昔は織りの高低を農閑期の農家に依頼していましたが、現在では染めから織りまでの工程を工房で行っており、約130年以上にわたり独特の技法を受け継いでいます。

その他商品

© 2018- 白鷹町商工会.